スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ギリシャ : ロドス島 ③ 

マンドラキ港をぐるっと取り囲む堤防を、
テクテクと先端に向かってお散歩してみます。
動くホテル~


エーゲ海クルーズの客船がたくさん停泊している。
ん~~ いつかはノンビリ豪華クルージングしてみたいな・・・
と、思いつつも。
船中で時間持て余し、退屈になりそーな。

リタイアして時間もお金も余裕がでたら! かな。
なので~当分無理。
ていうか、一生無理だわなーーーーー


いつかはクルーザー持ってみたいですなぁ・・・

シンボルとなる三つの風車。
のはずが・・・肝心の羽根(ていうのか?)がありません。
ただのとんがり帽子の小屋になってます。



先端に程近い、セント・ニコラス要塞の付近。
おぉ、、、キャットハウスがある。
ロドス島にもキャットマンが居る~~~
うわぁー感激。
ロドス島のキャットマン!


ダンボールハウスに、ご飯用のカリカリが用意されて、
沢山の猫ちゃんたちが暮らしているようだ。
みんなシッポをピンと上げちゃってぇ


おチビちゃんは人気者~ カワエェ・・・

ここで産まれたコなんだろか

ネム・・ネム・・・・・



猫ちゃんたち用足しするときは、
海辺へ降りて、波消ブロックの隙間とかで。
あらよっとっっ



顔の表情がイマイチ判らんなぁ

ふ ふん、、、

シエスタ中~~~

マルタ島で見かけたキャットハウスでも同様だったけど、
皮膚病を患っているコが目立ったなぁ。
ひとり掛かると、なかなか感染が防げないもんね、この状況では。
いくらボランティアで面倒を見る人がいたとしても、
ご飯の世話で精一杯だよなぁ。

この時期なら大丈夫だと思うけど、ギリシャだって冬がある。
ロドス島は比較的暖かいらしいが、
海がシケたりしたら、この吹きさらしの場所じゃ厳しい環境だろうな。

キャットマンにいろいろ聞いてみたかったけど、
いかんせん、、、語学力が、、、あぅあぅ。
「 for cats 」
とだけ言って、床に置かれた缶にお金を入れてきた。


猫ちゃんたちが幸せに暮らせますように。




20070904204339.jpg

ロドス・シティの北側先端にあるショボイこじんまりとした水族館。
あっという間に見おわってしまう規模だけど、
洞窟の中を歩くような感じで、なかなか面白かった。

海の向こう側、うっすらみえるのはトルコ。
うわぁ、もうこんな近くに見えるんだぁ。
ていうかーーー行ってみたい!!トルコ。
次はトルコへ行って、そこからロドス島へ渡り、
遣り残してきた城壁ツアーに参加したいものだ。




【ロドス島で利用したホテル】
Best Western Hotel Plaza
ベストウェスタンホテルプラザ
http://www.rhodes-plaza.com/

場所は新市街NewTown内だが、
旧市街へは歩いて15分くらいの位置で、
なかなか便利の良いホテルだと思う。
ビーチには面してないけど、どうせ寝るだけなんだから
小ぎれいでリーズナブルで充分過ぎるホテルでした。

20070904204310.jpg

20070904204322.jpg


申し訳程度についた、小さなバルコニーが泣けるけど
・・・ま、いいか。
20070904204331.jpg

スポンサーサイト

コメント

コネコ反則!!

キャー、第3弾は猫だらけ。
海コワイのでクルーザー所有には憧れなかったりする私ですが、(例えショボくても)水族館や海辺や、海の景色は好きです。そんで、そこに猫がいたらタマランです。さらに、コネコって可愛さが反則的。最近、コネコを見るたびに「反則ー」と言ってます(笑)
オチが良いですな~。
そのスペースにちゃんとテーブルとイスを置いているところが泣かせるじゃありませんか!

asさん

「反則ー」ね。 判る~ 
わたしは 「ズルイー」 です(笑)
是非ふたりで 反則ー ズルイーと叫びながら
ロドス島を歩き回ろうじゃありませんか。
島と猫。最高ですね!
風が吹いたら飛びそうなイス&テーブルを
無理やり置いてリゾート感を醸し出そうと、その努力は認めますが。
狭くて狭くて、、、どーやってふたりココに座るんだヨぉ。

  • [2007/09/20 22:12]
  • URL |
  • みんみん@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃー★ ギリシャはロドス島が夢の場所になりそうでーす。
うーん、子猫かわいvv

空気が乾いていて、暑くても気持ちがいいっていうのが
写真からでもわかるようてす。猫たちも、
ノラでもなんでもしあわせそうですw

クルーズ…猫と一緒なら、すんごく楽しそうな気、しません?! うふふっ。

さださん

あぁ・・いいねぇ。
デッキチェアのうえで、エーゲ海に降り注ぐお日様を浴びながら
風と空と一緒にのんびり昼ねって。
それならクルーズも十倍楽しめそうだわ。
桃?あのコはわたしにはついてきてくれんだろ~な・・・(爆;)

  • [2007/09/26 09:18]
  • URL |
  • みんみん@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miechiwa.blog1.fc2.com/tb.php/152-4a03ba06

クルーザークルーザーは、あちこちに寄りながら旅をすることを意味する "cruise" をするものを指す "cruiser" を音写した英語由来の外来語。具体的には以下のようなものにこの語が当てられる。 軍用の船舶である巡洋艦の意。 室内装備を備えたレジャー

  • [2007/10/13 14:05]
  • URL |
  • 海に出よう! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。